USJモンハンワールドアイスボーン XRウオークが凄かった

ALL

解禁マジ狩りワールドと題されたこのアトラクションですが、正直想像の3段くらい上をいかれたと思うくらい凄かった。

XRの技術ってこんなところまできてるのか( ゚д゚)・・・と感心しきり

TSY
TSY

こんなスゲーと思わなかったわ(+_+)

MID
MID

初のVR体験。この凄さを伝えられないもどかしさ💦

このUSJの期間限定の体験型アトラクションは予約制で入園料の他に料金がかかりますが、最先端技術を活かした体験ができるため、がっかりした記憶はありません。
とは言え、頻繁に行ける訳じゃないので、これまでも「妖怪ウォッチ」や「ドラクエ」の体験くらいしかないのですけど・・・

今回のモンハンアイスボーンはMIDと初めて一緒に遊んだゲームでかなり思い入れの強い作品だったので、USJ旅行のキッカケであり、1番の目的でもありました。
「内容は分からんけど、イヴェルカーナに会いに行くか」くらいの気持ちで体験に来た私達。

舐めてましたわ・・・衝撃的すぎる体験!

USJには1.5日パスで15時に入園。モンハンは16時に予約していたので、サラッとアメージングスパイダーマンして少し早めにモンハンブースへ。
10分前だったけど、時間まで入れてもらえず・・・厳しいw

時間ピッタリに入れてもらうと、まず身ぐるみ剥がされ、全てロッカーへw

スマホはもちろん、時計、ピアス、ネックレスといった装飾品、そしてサンダルの人はクロックスに履き替えさせるなどの徹底ぶり。

TSY
TSY

ここまで身ぐるみ剥がされることは、そうそう無いよねw

時間や身に着けるものの管理が厳重なのも、後になってみれば納得できました。それだけ精密機器を身に着けて、かなり個別に時間をとりながら行うアトラクション。以前に体験した妖怪ウォッチやドラクエよりも数段厳しい印象です。しかもタイミング悪く、不具合が起こったようで30分以上止まるアクシデントも。(時計も何もない状態で待たされたため、正確な時間分からずw)

TSY
TSY

スマホ無いと本当に時間潰せなくなったよなぁ(-_-)

MID
MID

時計もスマホもない状態でひたすら待つ…時間も分からない😆

スマホも使えない状態で立ったまま30分て地獄(>_<)
ふと周りを見渡すと、何だか30から50代と思しき同世代が多いw

モンハンてそんな感じ?w
まぁ、親近感わくし安心するけど(≧▽≦)

少しずつ進んで、最初に端末で武器や防具を選択して自分の設定をします。
大剣、太刀、スラッシュアックス、ヘビーボウガンの4種類から選択。
私はずっとスラアク使ってるので迷わず選択し、MIDはライトボウガンずっと使ってますが、以前使っていた太刀を選択。
防具も4種類くらいから選びましたが記憶が曖昧です(-_-)

次は8人ずつ(2PT分)プチ集会場のようなところで、ハンターの先輩(コスプレしたキャスト)から武器の扱いをレクチャーされます。2PTごとに毎回やるんだから、なかなか手がかかってるw

TSY
TSY

こりゃ、なかなか盛り上がるわ~

そして、いよいよ装備を身に着ける訳だが・・・コレがスゴイ( ゚Д゚)
モンハンの装飾がされた空間から突然、何もない空間に移動します・・・
VR機器が4セット単位でかけられたラックが複数並べられ、その周りに大勢のスタッフ。

この空間にモンハン感は全く無いw

MID
MID

ちゃんとできるかしら。

緊張してきた…(*´д`*)ドキドキ

4人一組で一列に並ばされ、プレイヤー1人に1人スタッフがついて、装備を取り付けられ、装備が一つ装着される毎に1列ずつ前に進みます。
さながら、加工食品のベルトコンベアーのよう(-_-)w

背中に登山用サイズの大きな機械のバックパック(かなり重量ある)を背負わされ、両手にセンサーのついたグローブ、頭にゴーグルとヘッドホン、バックパックにはバットみたいなもの(コレが自分の武器になる)が引っ掛けられてる・・・センサーやら電源ランプがピカピカしてたり、パット見すごい機械だとわかるw

宣伝ではゴーグルだけだった気がしたけど、この重装備・・・期待しかないですよ

と、頭にゴーグルが装着され、ふと前を見て唖然・・・
いつの間にか雪山???

手を見ると自分の手が選んだキャラクターの手になってる!

そして隣にはモンハンキャラになったMID、反対隣りには一緒のPTになった、中年カップルMAOさん、FUGENさん
ヘッドホンからはPTのメンバーの声が聞こえ、前にはいつの間にかハンターの先輩がいる・・・

VR・・・すげぇ・・・完全にモンハンの世界だ( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

TSY
TSY

今思い返しても、あの衝撃に震えるわ(;゚Д゚)

MID
MID

振り向くとTSYがハンターになってる!装備もカッコイイ!!

スゴ─(✧▽✧)─イ!!

感動しすぎて、ややパニックになりながらも、パイセンが何か話しながら話が進んでしまいますw
前が見えてるけど見えてないような感覚はちょっと怖くて、ちょっとへっぴり腰だったのは内緒です(/ω\)

内容はネタバレになるのでしませんが、雪山を歩きながら、採取したり、モンスターと戦ったり、大迫力で繰り広げられるアトラクションです。

モンスターと対面した時は「あぁ、こんな感じなんだなぁ」と感動しきりでしたヾ(*´∀`*)ノ

最後には成績も出て、腕前はゲーム同様に残念なものでしたが・・・
かなり大掛かりなVRを体験して、技術はかなり進んでいることを実感しつつ、視覚や聴覚が空間把握に大きく影響してて、全く別の世界を体験することができてしまうんだぁ、なんてことを考えました。

そんな技術のすごさを感じる意味ではモンハンファンに限らず楽しめるアトラクションだと思います。精密機器をフル稼働させてのアトラクションということもあって、室内は冷房ガンガンでしたが、アイスボーンの世界観は機械との相性も良いのかもしれません。

私たちが出会ってから、半年くらい毎晩一緒にプレイしてた思い入れのある作品だけに、あの頃の感覚に戻れた感じがしました。とにかく私達には難易度が高くて、何度も心折られながらも、2人で何度も何度もトライして攻略した思い出の作品。高い壁を2人で乗り越えている内に絆が深まったことは間違いありません。
HPで大きな口空けて威嚇しているイヴェルカーナも私たちの心を折り続け、愛を深めることに貢献した難敵でしたw
アイツラが鬼のように強かったこともちゃんと思い出しましたw

TSY
TSY

もう、あの敵たちに挑める気がしないわwww

MID
MID

ミラボレアス君とイヴェルカーナさんとはもう戦いたくない😭💦w

2022年8月で終了予定だったこのアトラクションですが、好評につき延長されています。精密機器を駆使しているため、何か大きな不具合があれば突然終了なんてこともあるかもしれません。

さぁ、歴戦のハンター諸君、今こそ腕試しの時です。
USJの雪山があなたを待ってますよw

コメント

タイトルとURLをコピーしました