シングルマザーを救ってくれたメタバースの世界

ALL

日々追われる生活の中にある、ふと僅かな自分だけの時間。以前のように気軽に人に会いづらくなってしまったこんな世の中ですが、みなさんはどうお過ごしですか?

かというワタシは、遡ること14年ほど前から、今や話題のメタバース(仮想世界)の住人でありました( •̀ω•́ )✧

むかしむかしのお話です……

シングルマザーの私は、子ども達を3人抱え、仕事に家事に育児に追われる日々。振り向けば宇宙語を喋る子ども達。

ウーーン(;-ω-)人間と会話がしたい!!

ふと、子ども達が寝たあとの僅かな自分の時間で、何か楽しいこと無いかなぁ、と考えていました。

  1. 家の中で楽しめる
  2. お金がかからない
  3. 1人でできる
  4. 人との関わり合いがある
  5. 誰にも迷惑がかからない
TSY
TSY

シングルマザーは時間いくらあっても足りないからねぇ

新しい居場所を発見☆

当時のPlayStation3に、インストールするだけで無料で遊べるという【PlayStation Home】という2008年からある既存ソフトでした。

PlayStation Home - Wikipedia

興味本位で入り込んでみると、そこには見たこともない、大きくて壮大な仮想世界が広がっておりました。当時はメタバースなんて言葉は無く……

なんだこりゃ!!と、当時、かなり衝撃を受けたのを覚えています。

こちらは日本だけではなく世界中のサーバーで楽しまれており、これがもう14年前に作られていたという事が、今となれば衝撃事実です。

至る所でたくさんの人たちが会話をしたり踊ったり、2人寄り添ってプライベートで会話をするカップルも。

ショップで服や家具を購入したり、自分の部屋をカスタマイズし、フレンドを呼んで好きな曲をかけたり、部屋に好きな写真を貼ったり。CLUBに行ってトランスミュージックカフェで踊ったり、フラフラと散歩してみたり……

まだ当時は20代だった私ですが、シングルマザーになり、夜は家から出て遊びに行くなんてもう何年もしてこなかったけれど、

現実とは違う別世界で、出会うはずもない色々な人達と友達になり、お腹抱えて笑ったり、心の内を話したり。お疲れ様!と会話が始まり、また明日ね!と電源を切る……。

そんな現実離れした世界。

かかった費用も……

多少の課金(服代w)と、チャットタイピング用のキーボード代くらいでしょうか。非常にコスパよく、大変お世話になった場所でした。

MID
MID

おかげでタイピング少し早くなりました( *´艸`)w

TSY
TSY

こんなサービスあったなんて知らなかったわ~

その後サービスは終了……

PlayStationHomeは4100万人に惜しまれながら2015年に全世界でサービスが終了してしまいました。

当時、その世界で毎日生きていた人が行き場を無くし、PShome難民と呼ばれる方達がネット上に溢れたと言います。(私もその1人……)未だにPShomeの復活を願う元ユーザーがたくさん居るくらいです。

どんな仮想空間だったかは、現在、YouTube上で僅かですが動画として残している方がいらっしゃるので、興味がある方は検索してみてください。

MID
MID

PShomeの復活ずっと待ってます(*^^*)

仮想空間には生身の人間がいます☝️

生きていれば、息が詰まりそうになったり、やり場のない怒りを抑えたり、急に悲しくなって涙が溢れてきたり。楽しい嬉しいことを誰かに聞いてもらいたかったり。少しでも息を抜きながら、毎日笑顔で過ごしたいですよね。

顔が見えないからこそ、難しい事もありますが、顔がみえなくとも、人の温もりが感じられるメタバースの世界。

同じような境遇や、年齢、趣味などが共感できる友人を求めるならば、リアルよりもこのような仮想空間の方がみつけやすいのではないかなぁ?とも感じます。

現在は様々な楽しいツールがたくさんあります。一度は是非、足を踏み入れて体感して頂きたいです。

TSY
TSY

リアルじゃ無いところにも居場所があるっていいよね

MID
MID

探してみたら、意外と落ち着く場所が見つかるかも(*ˊᵕˋ*)ホッ

コメント

タイトルとURLをコピーしました